【FGO】伝説級3をセイバーオルタと支援2体で5積み3ターン攻略【オダチェンなし】

影の国の舞闘会もいよいよ終盤。

虚影の塵がでる伝説級2が終わり、箱も140個くらい開けたのでもういいかな?と思っていたのですが、宵哭きの鉄杭がでるということで泣く泣く周回に戻りました。

正直、1・1・2の構成でだいぶ苦労させられましたが、何とかそこそこ安定した編成ができたので紹介します。

1ターン目にバスターが引けない+チェインが出来ない場合は4ターンになるのでご注意を。

スポンサーリンク

編成

アルトリア > セイバーオルタ > アーサー(プロトタイプ)のいずれか

礼装:エアリアル・ドライブ推奨(攻撃系バフ+NPなら代用可)

アーサーだとカリスマがない分1ターン目の安定性が落ちます。

残り2枠でNPを計30以上撒き、合わせて40%以上の全体攻撃バフ+α(重要)が欲しいです

基本は紅閻魔+人権キャスター(スカディ除く)をおすすめしますが、エレナ(キャスター)などでも一応代用可能です。

マスター礼装はアニバーサリー・ブロンド。

攻略

1ターン目

上記の編成の場合、全体攻撃バフ52%+防御デバフ20%で、火力が怪しいときは保険でAにキャストリアのAバフを盛ってます。

バスターを引けなければ基本抜けられないのでバフ無しで素殴りしてください。

(キャストリア採用の場合)AA含むチェインが組める際にはAバフ盛って抜けられます。

2ターン目

マスター礼装のスキル2とアーサー族の星出しスキル発動→クリ殴り

バスターが引けなくても、紅閻魔のスキル1や人権キャスターの単体バフで抜けられます。

(代用などの組み合わせによっては難しいかもしれません)

3ターン目

アーサー族とマスター礼装のBバフ→宝具

(セイバーオルタの場合)3万ほど残るので追撃が必要です。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました