【メギド72】霊宝のおすすめ一覧|2020年9月版

メギドに霊宝が実装されてからしばらく経ち、当初は育成が終わって素材が余っている人のみが作っていたものが最近では専用霊宝の実装やイベント限定霊宝の実装もあり、広く使われるようになってきたように思います。

この記事では特におすすめの霊宝をランキング形式で紹介しつつ、まとめました。

スポンサーリンク

選定基準

霊宝の活用シーンはいろいろと想定できるので、ランキング形式にする上で重視した点を挙げておきます。

汎用性

霊宝は、比較的作りやすいものであっても非常に多くの素材を使用します。

一部のクエストで大活躍する霊宝よりも、様々な場面で使用できるものを優先的に選定しました。

また、ストーリーやイベントで入手できるキャラに適性があるものを主に選んでいます。

周回適正の高さ

メギド72は他のスマホゲーと比べて難易度が高いといわれることも多いですが、現状では基本的に霊宝が必須となる戦闘はあまりありません。

霊宝が必要となるのは、チケを使わない周回の時間短縮や安定化がメインです。

そのため、今回は確率発動の効果のものは優先度を下げています。

1位:専用霊宝

メギドでは、基本的に実装後のキャラナーフや性能強化を行いません。

過去に大炎上したので、おそらく今後もまずないと考えていいでしょう。

その代わりに、他との差別化ができなくなってきたキャラには専用霊宝としてスキルや奥義の効果を向上させる霊宝を実装しています。

これらは、該当キャラのメギドクエストを全難易度クリアしなければならないなどの条件はあるものの、少ない素材で性能を大きく強化できます。

中でもフォトン追加を確率から確定にしたり、奥義にフォトン追加効果を付与する以下の3キャラの専用霊宝は純粋に攻撃回数が増えるので作れるようになり次第最優先で作ることをオススメします。

特にウェパルの霊宝については運用が根っこから変わり、周回短縮のキーキャラとして使えるようになるので必須といっても過言ではありません。

バーサークを持つキャラが揃っていない場合ベレトは使わないので後回しでもいいです。

  • ウェパル(ラッシュ)
  • ベレト(カウンター)
  • オセ(ラッシュ)

また特性の強化や覚醒ゲージの減少、スキルの変更によってキャラの性能を特に大きく伸ばす以下のキャラの専用霊宝も、これらのキャラを使うのであれば最優先かと思います。

  • ストラス(ラッシュ)
  • キマリス(ラッシュ)
  • メフィスト(バースト)
  • エリゴス(ラッシュ)
  • バラム(カウンター)
  • マルチネ(バースト)
  • ジニマル(カウンター)
  • マルコシアス(バースト)
  • サタナイル(バースト)

2020年9月現在では、それ以外の専用霊宝については活用機会や活かせる編成が限られます。

ですが、どれも小霊宝の枠一つでそれぞれの能力を引き上げてくれるのであると便利です。

作る手間も大したものではないですし、基本的に専用霊宝持ちのメギドが引けたら育成の一環として作ってしまっていいと思います。

7章追加メギドであるベルフェゴールリヴァイアサン(ネタバレ防止の為伏せ字)の専用霊宝に関してはステータス補正値が多少上がるだけなのに大量の素材を要求してくるので、第一段階で止めてしまって構いません。

2位:系譜_猛撃

金霊宝3つで発動する系譜のなかで、最優先で発動するべきなのが猛撃です。

1ターン目に限りますがスキル強化された状態で戦闘を開始できます。(ラッシュ限定)

1ターン目の火力を大きく上昇させるのはもちろん、スキル強化ができるアンドロマリウスを持っている場合でもスキルフォトンが足らない手札事故の確率を下げることができます。

特に専用霊宝を付けたウェパルや、レア素材で頻繁に周回することになる獣人の敵に対して特攻がつけるウァレフォルに装備するとゲームの快適度が大きく向上します。

また、配布のリリム(ラッシュ)やアスタロト(ラッシュ)などのスキルでバフを打てるメギドにつければバフの持続ターンと効果を3ターンに伸ばせるので、1ターンキル以外でも広く活用できます。

どの霊宝を組み合わせても素材が重いのでなかなか複数セット作るのは難しいですが、イベントの度に付け替えてでも使いたい系譜です。

トレラントリングや漆黒のロゴスなど、単体で非常に有用な霊宝が多く含まれている点も魅力。

3位:系譜_烈火

火ダメージが20%上昇する系譜。

アスモデウスやバティン(バースト)につけ、多少のバフと突風地形を撒けば奥義一発で大抵のボスは消し飛びます(笑)。

5月にイベントが常設となったジズで突風、まだ常設はされていないもののイベント配布であるリリム(ラッシュ)でアタック強化がかけられるのでガチャキャラや高レアオーブを使わずに最適解を組めるのが魅力です。

類似の系譜として雷ダメージが20%上昇する轟雷がありますが、雷ダメージを使えるメギドが多いバーストには装備できず対象がカウンターのみのためコチラは手持ち次第です

76Hクリアでバースト向けの轟雷霊宝も実装されました。

作れるようになるのがかなり後になりますが、バエルやシャックス、リヴァイアサンと組み合わせることで烈火と同じように使えるので最高ですね。

以下のページでは烈火霊宝を作る際のおすすめの組み合わせについて紹介しています。

【メギド72】滅茶苦茶強くなる烈火霊宝のススメ【アスモデウス】
キャラの使い分けが何よりも重要になるメギド72になるメギド72において、最強のキャラというのは存在しないと言われています。 その一方で、よく使われるキャラが存在するのも事実。 では、最も周回や攻略に使われているキャラは誰か?と考...

4位:系譜_一心(ベリアル用)

点穴の上限値を100から120に上昇させる系譜です。

点穴をもつキャラすべてに使えますが、一部の敵(共襲)での運用を除くと素材の重さと点穴貯め効率の関係から実質ベリアルとストラスの専用霊宝と言っても良いでしょう。

上限値として上がる量は20であるものの、ダメージは20000から28800になります。

固定砲台の場合、初撃だけではなくそれ以降のダメージすべてが向上します。

固定砲台での確殺ラインを大きく改善し、倒すために複雑なギミックを乗り越えなければいけない敵もすべて踏み倒せるので便利です。

一方で、サラやサタナキアといった点穴付与ができるキャラがいないと120まで貯めるのが大変で、正当な倒し方をしたほうが早い場合も多いので烈火よりも優先度を下げました。

【メギド72】作る価値あり!一心霊宝ベリアルの強さまとめ
メギド72のエンドコンテンツである不死者育成やEXオーブの☆3化、金霊宝による一心系譜作成を乗り越えた先にあるパーフェクトベリアル。 完成するまでに必要な周回数が馬鹿みたいに多いため、なかなか作成に踏み切れないと思いますがコツコツと周...
スポンサーリンク

5位:ビーンズペースト

HPと防御力を大きく引き上げ、毎ターンHPを2%回復させる小霊宝。(カウンター限定)

4つ付ければ盾役の耐久力を大きく上昇させるだけでなく、防御力で殴る強力なアタッカーであるベインチェイサーガープの威力をグッと引き上げます。

防御力強化だけであればもっと効果量が高いものもありますが、楽な素材で安定性とダメージ量の両方を上昇させられるので5位です。

主な装備先であるガープの汎用性が高すぎるとも言えます。

6位:スプリングフード

HPを366上昇させたうえで、3%増やす耐久特化霊宝。(バースト限定)

周回効率を上げるためには、回復や防御アップといった攻撃以外の行動に極力スキルフォトンを使いたくありません。

サポート役となるフォラスなどにつけることで、フォトン数の節約・安定化ができます。

同じく素材が軽く、攻撃を一定確率で無効にすることでバーストの耐久を上げられるタフネスチョーカーもありますが、確率が低く、安定性皆無なのでおすすめしません。

上位互換として心深圏で実装された霊宝がありますが、素材が重い上に差は少ないので基本こっちで良いと思います。

バエルなどの奥義アタッカーの場合は、HPと攻撃を盛りつつ4%の確率でチャージフォトンを追加するオンブラポンチョがおすすめです。

【メギド72】星間の禁域心深圏で実装された新霊宝まとめ
5/22に急遽新しく追加された星間の禁域の高難易度ステージ【心深圏】。 元々エンドコンテンツとも言える星間の禁域のさらなる高難易度バージョンということで、同時追加された霊宝の性能には期待が高まります。 実際、汎用性が非常に高い良...

7位:ハートブローチ/スピネルホーン/紺碧の魔塔ドーム

ハートブローチはラッシュ、スピネルホーンはバースト、ドームはラッシュとバースト両方に送れる汎用ダメージアップ霊宝です。

ダメージを底上げし、ぎりぎり倒せない敵を倒せるようになります。

ハートブローチは連撃数の多いアタッカー全般の必須装備なので4つ作っておきましょう。

ゼパルやアンドレアルフスには特に有用です。

紺碧の魔塔ドームは素材が重めですが、アタッカーの大半が属するラッシュとバースト両方に送れるうえ、上昇値が非常に高い小霊宝なので作れるようになったら真っ先に2つ、できれば4つ以上作っておくと便利です。

また、ドームの属する系譜(水心)は現状使い道がないですが、特性のハイドロボムの命中率5%上昇はボム使用を強制される大幻獣2体(アイニャ・ジャガーノート)の安定周回に役立ちます。

特性の効果は重複するので、ボム付与成功率が90%の場合は2つつけることで100%にできるためです。

追記:新たに実装されたカウンター向け霊宝「蠱惑の肉球」も同様に有用です。

ジャガーノート捕獲2ターン案【必須はグラシャラボラスのみ】
サルガタナスの進化素材を集めるために周回が必要な大幻獣ジャガーノート。 最終的に捕獲素材である唯我独尊の玉座は30個必要ですが、取り巻きが多いことや本体の特性が高威力の反撃であることから捕獲がトップクラスで難しい大幻獣となっています。...

8位:エペーヌフェイス(素早さ補正)

特性で大きく素早さを引き上げられる霊宝。

ラッシュの基本的な戦略は「敵にやられる前にやれ」ですが、素早さが足らず先手を取られると耐久が低いキャラが多いので壊滅しやすくなります。

また、支援役は素早くアタッカーは遅いという法則がある程度徹底しているバーストやカウンターと違い、ラッシュではアタッカーが支援役に先行してしまい、1巡目はバフなしで殴ることになる場合も多いので素早さの調節ができるこの霊宝はある意味必要不可欠な品です。

性能的に上位互換となる漆黒のロゴスもありますが、誤差の割にに素材が半端なく重いのでよほど必要性にかられない限りはこの霊宝で我慢しましょう。

最終的にはロゴス量産したくなるんですけどね……。

漆黒のロゴスを作る際に大量に必要となるブラックフォッシルのドロップ率検証は以下からどうぞ。

【メギド72】ブラックフォッシル250回チャレンジ!【ステージ52VH】
メギド72を攻略する上で、一番周回やリタマラが必要となるクエストは何でしょう? ゴールドオイル狙いで27の難易度VH?いえ、ゴールドオイルはショップやイベントで頻繁に配布・ドロップするので需要の多さをある程度満たしてくれます。 ...
【メギド72】74VHのドロップ率検証【ブラックフォッシル】
霊宝作成をしていく中で、使用量の多さ・ドロップ率の低さから混沌の腕と並んで最も周回を強いられる素材と言っても過言ではないブラックフォッシル。 これまでは52VHで非常に低いドロップ率の中狙わなければいけなかったわけですが、先日実装され...

番外編1:フォトン追加霊宝

アムールリング(スキル)やオンブラポンチョ(チャージ)、桃真珠の指輪(アタック)など。

所詮一個につき4~5%という低確率であり、全枠につけても20%以下で周回する上で頼るには心許ない数字なので通常は優先して作る必要はありません。

しかし、サブアタッカーや支援役の空き枠につけることでたまにフォトンを節約できたり、事故を減らしたりすることができるため余裕ができてくると最も作る機会の多い霊宝となります。

また、協奏パを使っている場合はフォトンの数が音符の数に直結し、大きな効果が見込めるので必須といっても良い霊宝です。

全員につけると平均して毎ターン1個ぐらい追加でフォトンが降ってきます。

スポンサーリンク

番外編2:極光の金鏡・心深圏霊宝

ザガンやブニといったダメージブロック+かばうをスキルに持ったキャラにとって専用霊宝と言ってもいいダメージを4%軽減する霊宝。

被ダメージを0にできるラインを引き上げるので、一部の低威力多連撃を使ってくる敵に対して非常に有効です。

エンドコンテンツではありますが、もし心深圏を進められるようであれば心深圏で追加された新霊宝がよりラインを引き上げられるのでおすすめです。

【メギド72】復刻・常設イベント優先度|2020年9月版
メギド72では、過去に開催された一部イベントをいつでも好きな時にプレイできるイベントの常設化が進んでいます。 復刻イベントとして斜め下に表示されるこれらのイベントですが、報酬を得るには少なからぬのスタミナを消費する以上、メインストーリ...

↓逆に作って失敗したと感じている霊宝はこちら↓

【メギド72】作って失敗だった霊宝一覧|2020年9月版
メギドの育成にひと段落つき霊宝を増やし始めたものの、結局使い道がなく死蔵している霊宝が結構あります。 素材もSTも随分と無駄にしてしまったので、作らない方がよかった霊宝をランキング形式で挙げておきます。 1位:系譜:水心霊宝 ...
タイトルとURLをコピーしました